旅行会社比較

こんばんは。


今日はこちらから


オープンにすると、日本語の読解力のない人たちの、いろんな語弊を招きかねないので勝手に隠し部屋になっている方でやっていきます。


9月24日に青森でマイナビとINACの試合があります。


47都道府県制覇を目指している私ですから


行ったことのない県に行ける機会なのであります。


今回は久々にJTBではなく、びゅうを使いました。


いろいろと違うんですね、旅行会社によって。


JTB


かなり昔に利用していても電話番号が変わっていなければ過去のデータは残っているので手続きが楽


全国を網羅している



びゅう


JRを使えば発車時間を自由に決められ追加料金がかからない。


予約をしたところで前金を払わなくてよい


今回は、この観点から、びゅうにしました。


昔、マリーンズの応援やっていた時、びゅうはよく使っていたので履歴が残っているかなと思ったら残っていなかったので、もう一度、記名をしなければいけなかったのが難点でした。


今後、びゅうを使い続ければ履歴は残っていくことになります。



昼間の絶好の時間に着く計画だとJTBのツアーでやると追加料金がかかります。


びゅうだと東京9時台出発、八戸12台到着の新幹線でも追加料金がかかりません。


帰りも余裕を持って18時台の新幹線を予約したのですが追加料金がかかりません。


これがJTBならば20時にならないと追加料金のない時間には該当しません。


そして財布事情がレイソル遠征で厳しい状況の私ですから前金を払わなくていいのは嬉しい限りです。



一方で、その後に計画している11月の鳥取


びゅうのパックには商品がありませんので他社のパッケージの手配が必要になります。


その為、少々割高になってしまいます。


JTBは全国を網羅していますから出張ツアー等等を使えば安く行けます。


手続きも2008年に使い、その後2014年に使ったにもかかわらずちゃんと履歴が残っていました。


こちらはよく使っていますので手続きが簡単です。


まだいろいろ探す必要がありますが


今後は行き先や時間によって使う旅行会社をチョイスしようと思います。

こぺるにくすの隠し部屋

勝手なことをつぶやいていきます。 アクセス数が著しく低いので隠してもいないですが勝手に隠し部屋になってしまっています(笑)

0コメント

  • 1000 / 1000